足首が太い原因は骨格の歪み! 足首を細くする方法は?


足首にくびれがない、いわゆるサリーちゃん脚。

大人っぽく、綺麗にスカートを着こなせないのが悩みの種だと思います。

 

夏のミニスカート、ワンピース、

水着姿はもちろんのこと

秋冬もスカートの流行が来ているので、

足首のねじれを強制して、

すらりとまっすぐ足になるトレーニングを紹介します。

 

スポンサーリンク

足の形の悩みの多くは骨格の歪みが原因

 

 

O脚、幅広尻、足首にくびれがない

など脚に関する悩みのほとんどが骨格の歪みから来ています。

 

骨格の歪みは長年の生活習慣により、

筋肉の使われ方がアンバランスになり、

関節が引っ張られてねじれている状態です。

 

硬くなった筋肉は緩め、弱い筋肉は鍛えてバランスをとって、

関節と骨の位置を正しく戻しましょう。

 

骨格が整えば、必然的に足やお尻のラインも美しく変わります。

まずは1週間続けてみましょう。

 

足首のくびれがない人は扁平足の可能性がある

 

 

足首にくびれがない、という悩みを持つ人は

足と骨をつなぐ「距骨」を中心に足首の骨が傾き、足裏のアーチが潰れている可能性があります。

 

足首が傾いて、高さがなくなり、

足が扁平な印象になることで、足元がもっさりした印象になってしまいます。

いわゆる扁平足です。

 

メリハリがなくなるだけでなく足が短く見えて、全体にしまりのない脚線になってしまいます。

 

 

足裏のアーチの崩れをほおっておくと様々なトラブルの原因になる

 

足裏のアーチが崩れることで、足にかかる負荷が増加。

その結果、様々なトラブルが発生します。

外反母趾、

たこ、魚の目、浮き指、巻き爪、陥入爪、足底腱鞘炎になってしまう場合もあるのです。

 

足首は足全体の印象を決める

見た目にもほっそりした足首を作るには

まず、土踏まずから内くるぶしへの外側を通り、ひざ下へと続く後脛骨筋を鍛えて、足裏を引き上げましょう。

 

さらに、ふくらはぎ裏のヒラメ筋を鍛えて、ひざ下全体のメリハリを作りましょう。

スポンサーリンク

 

 

足首、内ももを引き締める筋トレ

ワイドスタンス カーフレイズ

 

脚を大きく横に開いて行う動き。かかとを上げ下げすることで、足裏を持ち上げる筋肉、後脛骨筋を効率よく刺激ができる。

スクワットの効果もあり、内腿も引き締まるから脚全体のスタイルアップになります。

 

 

やり方

脚を大きく開き、つま先をできるだけ外に向ける。

膝をつま先方向に向けながら、腰を膝よりやや上の位置まで落とす。

膝の向きと角度をキー王したままつま先で床を踏みしめるようにして、両足のかかとを持ちあげる、

脚を大きく開いて、スクワットの姿勢からつま先を上げ下げする感じです。

 

アップダウンを10回繰り返す。

簡単に日常的にできるエクササイズ

 

階段の上りは必ず爪先立ちで!

私は20代の頃から、階段の上り下りは必ず爪先立ちでやっています。

 

 

ハイヒールを週に1回は履く

ハイヒールは爪先立ちと同じ筋肉を使うので、ふくらはぎ、足首が細くなり、

自分の動作、足さばきもも女らしくなります。

 

昨今はスニーカーが流行っていて歩きやすいですが、

週に1回は5センチ以上のヒールを履きましょう。

 

履き慣れていないと、ここぞという時に様にならないものです。

 

 

 

 

まとめ

・足首が太くなるのは、骨格が歪んでいる、体の癖が出ている。

・下半身の見た目のトラブルのほとんどは骨盤と股関節のねじれから。

・扁平尻、サリーちゃん脚、太ももが太い、O脚、X脚など。

・足がうまく使えていないと、足のアーチが崩れて扁平足になる、

すると外反母趾、巻き爪などの足先のトラブルの原因になる。

 

足のねじれを直して、

ミニスカートの似合う、綺麗な脚を目指しましょう!

 

 

関連記事

・股関節の筋肉を柔らかくして鍛える,ストレッチの方法は?

・スクワット、効果のあるやり方で全身痩せを狙う

・股関節を柔らかくするストレッチは、全身に効果絶大!

・ 全身脱毛ですべすべ脚をゲットしたい!オススメのサロンはどこ?

・【まとめ】股関節を柔らかくして鍛える、ストレッチと筋トレまとめ

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。