【ジムでの服装】 痩せてきたら着たい、女性用ジムウェア特集!


こんにちは、とっこです。

お腹とお尻を締めたいと思って、只今絶賛筋トレ頑張っています。

体型が引き締まってくると新しいウエアが欲しくなりますよね?

私の経験上、ボディライン出した方が痩せます。

できるならお腹を出した方が閉まります。

隠していれば緩みます。

新しいウエアを目標にしてエクササイズを頑張りましょう!



 

肩甲骨の動きを邪魔しないデザインが良い

 

 

 

私がウエアを選ぶ時のポイントは、肩甲骨の動きを邪魔しないことです。

肩甲骨の上に紐がある、要するに普通のブラのような作りでは肩周りが非常に動かしにくい。

 

そのため、後ろはクロスタイプか、t型ストラップが運動をしやすいです。

上のロキシーは前から見ると普通ですが、後ろの肩甲骨は空いているのでさすが、体を動かしやすいデザインになってますね。

 

 



 

もうひとつのポイントは水陸両用のトレーニング用ブラトップを選ぶ

 

 

 

もう1つのポイントですが、水陸両用、つまり水着としても使えるものは良いです。

水着素材の良い点は、

 

*汗をかいてもすぐ乾く。

*下着っぽくないのでいやらしく見えない

 

の2点です。パーソナルトレーニングでない限りは無駄にジロジロ見られたくないと

普通の女性の方は思うと思うので、水着素材はオススメです。

夏になって、やばい水着がないっ!

というときにもつかえますW

水着素材でなくてもスポーツ用で吸湿発汗性がよければいいので、生地が薄すぎず、安っぽくないものを選びましょう。

 

 

後ろ姿が可愛いです。

 

なるべく普段も使える、見せブラとしても使える

 

後ろ姿が可愛いタイプです。

がブラトップ派の人なら、普段にも使えるものがいいですよね。

背中が空いている服にも対応できると、一石二鳥でお得感があります。

 

 

個人的には色物が可愛いと思いますので、色物で、背中が動きやすくて可愛いのが良いと思っています。

黒が多いので、可愛いのを見つけたら是非買って見てください!

 

 

まとめ

 

*ジム用、エクササイズ用のブラトップを買うときは、肩甲骨の動きを邪魔しないデザインを選ぶ。

*吸湿、速乾性の良いデザインを選ぶ。水陸両用と書いてあるものは、水着としても使える。

*バックのデザインが可愛いものなら、普段のブラトップとしても使えるので背中秋のトップスなどに合わせても

可愛く使える。

 

guにも可愛いのがありますよ!

私はguでタンクトップ型を買いました!

この春ジムデビューしたい! ウェアはどこで買えばいい?

可愛いウエアでモチベーションを上げて、ワークアウトを頑張り、夏までに腹筋作り、お尻を作って

水着をかっこよく着ましょう!

今からやっておけば、夏は楽勝ですよー!



 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA