フラで人気のあるハワイアン音楽 オススメベスト5


こんにちはとっこです。

フラを始めたら、家でもハワイアン音楽をききたくありませんか?

 

海、波、アロハを感じさせるようなヒーリング効果のある

夏にぴったりのハワイアン音楽をオススメしたいと思います。

 

スポンサーリンク


フラダンサー、ハワイが好きな人のためのハワイアンミュージック ベスト5

ケアリイ・レイシェル

Kwaiipunahere          1995

とても繊細でありながら太くたっぷりとした包容力のある声。

1stアルバムの「カヴァイプナヘレ」には今までのハワイには存在しなかった美しいメロディ、アコースティックギター中心の

シンプルな演奏、そこにケアリイの声が重なった癒しに満ちた優しい音楽が溢れている。

「hanohano ka lei pikake」「Akaka falls」などフラで人気の曲が収められていて、ケアリイを弾けて聴く方にオススメです。

 

 

 

ナ・パラパライ

makani oluolu (2002 )

メンバー3人の高く澄み切ったファルセットが素晴らしく、しかもハモリながらどこまでも登っていくような爽快感。

今、フラダンサーに最も人気のあるグループです。

3人ともフラのクム(指導者)でもあり、まさにフラのためのミュージックと言っていいでしょう。

 

 

ナレオ NA LEO

スポンサーリンク


 

I miss you,My Hawaii  (2002)

素敵な歌声の女性3人のグループ。トラディショナルもいいのですが、故郷ハワイを愛するこの歌には涙が出ます。

 

 

エイミー・ハナイアリイ・ギリオム

 
私は女性ボーカルが好きなのですが、「柔らかい」「癒し」というよりはパンチのある声です。

伝統的なハワイ音楽も上手な実力派シンガーです。

 

 

マーク・ケアリイ・ホオマル

 

力強い声、新しいことにいつもチャレンジするチャレンジャーのマーク・ケアリイはいつも賛否両論で伝統的なコンペの場では

物議を醸し出しているのだが、

文句なしにリズムがカッコイイので本当にオススメです。

ディズニー映画「リロ&スティッチ」のテーマ曲を手掛けているクム(フラの指導者)です。

 

まとめ

 

とにかく全部お気に入りなので聴いてみてください!

聞いて、まったりするもよし、ドライヴするもよし、フラを踊るもよし、です♪

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA