夏に聞きたい,オススメのハワイアン音楽は?


夏です!

家で、車で、海で、キャンプで!

ハワイアンを聴きたくなった時のプレイリストを作りました。

 

ウクレレの音、スラッキーギター、ファルセットボイスなど、

まったりハワイアンで、夏こそハワイ気分をお楽しみください!

 

スポンサーリンク


 

夏に聴きたい!オススメハワイアンプレイリスト

 

Makana   マカナ

 

 

スラッキーギタープレイヤーとして、ハワイの伝統にも気を配りながら

今のハワイの空気を伝える現代ハワイ音楽のプリンスです。

 

気持ちよい、独特の声でハワイの空気を伝えるライブ映像をご紹介します。

カッコイイ!

の一言に尽きます。

 

 

Jack Johnson  ジャック・ジョンソン

 

ノース・ショアのプロサーファーとしても有名なジャックジョンソン。

リラックスした音楽が彼の音楽の一番の魅力です。

チルアウトしたいときにぴったりだと思います。

 

サーフィンの後にも、もちろんオススメです!

とてもALOHAな時間を過ごせること間違いなしです。

 

Jake Shimabukuro  ジェイク・シマブクロ

 

ジェイクは、映画「フラガール」のサウンドトラックに参加したこともあって、

日本でもとても有名なウクレレプレイヤーです。

ウクレレの早弾きが神業!なんですが、

ハワイアンにはこだわらず、ロックやポップスを弾いてもかっこいいところが

もう!!たまらないです。

 

夕方にでもビールやアルコールでまったりするときにオススメです!

「 Over the Rainbow」のようなスタンダードも素敵です。

 

スポンサーリンク


Raiatea Helm   ライアテア・ヘルム

 

 

美人で、美しいファルセットヴォイスで、ウクレレも上手い、キュートなライアテア。

トラディショナルなハワイアンがほとんどなので

まったり聴くも良し、

フラを踊るのも良しです。

 

フラの有名な曲もたくさん歌っていますよ。

 Hapa  ハパ 

 

ネイティヴ・ハワイアンのケリイ・カネアリイと、

アメリカ本土出身のバリー・フラナガンが出会って生まれたチームがHAPAです。

(ハパとはハワイ英語でハーフを意味します)

 

ハワイアンの伝統からは外れてないのに

アレンジがめちゃめちゃかっこいい!

 

「Ka ulwehi o ke kai」や、

「Kaimana Hila」

などのトラディショナルもとてもカッコ良いアレンジがされているので、

フラを踊るときにもとてもオススメです!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

雄大な自然や、神様のことを

シンプルなメロディーと、ゆったりとしたリズムに乗せて歌うハワイアン。

日本人の心にも、離れているのにしっくりと響きます。

 

心を解き放ち、

リラックスして、聞いたり、踊ったりしてくださいね!

 

Have a nice & sweet time,

 

Aloha & Mahalo!

 

関連記事

→フラダンスの種類、カヒコとはどんなダンス?

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA