夏までにヒップアップ!女性のためのトレーニング4つ


こんにちは!

 

タヒチアンダンサーのとっこです。

メリハリのあるボディを目指しています。

トレーニングでかなり、自分の目指す体は作れるようです。

 

お世話になっている草水秋一トレーナーに

家でできるヒップアップのためのエクササイズを

教えていただきました!

夏までに、桃尻目指して頑張りましょう♪

 



 

 

ヒップのエクササイズで、足も細くなり、ウエストも細くなる

草水トレーナーの話だと、正しく体を使えるようになると、お尻のエクササイズをしても、

くびれや腹筋も同期してできてくるとのことでした。

その理由は、「体の筋肉はつながっているから」だそうです!

 

横向きに寝転がって、上足を上げ下げするエクササイズ

やったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

横向きで、上の足をアップダウンさせる筋トレです。

お尻、脇腹、内太もも、ふくらはぎに効きます。

 

簡単そうに見えますが、ゴムで負荷をつけただけでかなりきつくなります。

翌日の筋肉痛が心地よい!

 

*ポイントは背中をまっすぐにすること。

*膝を90度に曲げて、かかと、お尻、肩甲骨が1直線の姿勢を崩さずにやります。

骨盤を捻らずにやること

の2つです。

 

骨盤や、股関節が硬い場合、今までの体の使い方で、動きやすいように動かしてしまうことが

ありますので気をつけましょう。

左右10回X2セット

頑張りましょう。

 

横になって、足開き運動。 ヒップ、太もも、腹筋に効く!

 

横向きに寝て足の裏を合わせて、膝を開くエクササイズ

このエクササイズの注意点は、膝を90度に曲げることと、かかと、お尻、肩甲骨が1ッチョク戦になることはエクササイズの①と同じです。

上になっている方の足だけを動かします。その際に体を捻らないことも①と同じです。

 

やはり、ポイントはゴムベルトです。これを使うだけで別の運動になります。

動かないようにするために、

 

腰に手を当てて固定する、

または、壁に体をくっつけて固定するのもポイントです。

左右10回X2セットです


ヒップと骨盤上げ下げ運動

カエルさんのように足を開いて、足の裏をくっつけた状態でやります。

お尻の穴を締め切って、思い切り骨盤を前傾させた状態で上げ切るのがポイントです。

おへそを目一杯、上げ切るイメージです。

同じ動きでも力の入れるところが違っていると効果がなくなってしまいます。

内ふとももの上の方と、前太ももに効果があります。

10回X2セット

 

四つん這いで、足後方に蹴るエクササイズ

 

この運動のポイントは膝の位置と、手の位置で、

それぞれ、骨盤の真下と、肩の真下です。

 

その位置を崩さずに、足を斜め上後ろに蹴り上げます。

左右 10回X2セット

 

まとめ

*動かしている場所以外は動かさない

*足首、お尻、肩甲骨は1直線にする

*お尻の穴は思いっきりしめる

*いつもと同じ動きだと体が慣れてくるので、慣れてきたら別の運動に変える。

*毎日はやらない、マックスで週5日

トレーニングゴム4個セット

スポーツ用品店にも売っていますよ!



石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA