【まとめ】股関節を柔らかくして鍛える、ストレッチと筋トレまとめ


バランスの良い綺麗な体づくりを考えた時にまず考えるべきは肩甲骨と股関節です。

上半身の土台が肩甲骨、下半身の土台になるのが股関節だからです。

 

その昔、人間が四つん這いで歩いていた時に肩甲骨と、股関節は同じ役割をしていました。

だから、肩甲骨の出っ張りはお尻と同じ役割をしているそうです。

 

肩甲骨と股関節を連動させるように動かせるようになるのが理想です。

骨盤は上半身を支えている土台ですが、それを支えているのが股関節とその周りの筋肉なのです。

 

ここでは股関節をしっかりと動かせるようにして、正しい姿勢を維持し、日常生活やダンス、スポーツのパフォーマンスをあげるための

筋トレ、エクササイズ、ストレッチをまとめました。

 

股関節が正しい位置に来ることで血液やリンパの流れも良くなり代謝もアップ、下半身もスッキリしてむくみや冷えも改善します。

スポンサーリンク


石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA