フラダンスの基本ステップの種類はどんなものがある?


フラダンスのステップにはたくさんのあります。

基本的ものと、複合的なミックスのステップ、

古典によく使われるステップもあります。

ここでは基本的な現代フラ(アウアナ)で使われるステップ6種類を説明していきます。

 

フラの基本姿勢は腰を落とした姿勢で、アイハアと言います。

アイハアはベタ足の状態で両足の幅を5センチほど開き、

両手を腰において膝をやや曲げて腰を落とします。

全てのステップはこの基本姿勢のアイハアから始まります。

この姿勢でフラのほとんど全ての動きをしますので、

最初にきちんとできているかの確認をしてください。

 

関連記事

→フラダンス、基本ステップの前に基本の姿勢を体で覚える

 

フラの基本ステップ1、 カオ

カオは全ての動きの基本となる動きです。

1基本姿勢からゆっくりとかかとを左に移動し、左のかかとをあげる。

2.左のかかとを下ろし基本の姿勢もどる.

3.右に腰を移動させながら右足のかかとを上げていく。

体は正面に向ける。

4。慣れてきたら腰を左右交互に流すように意識して、連続的にステップを踏めるように

練習します。

 

フラの動きの基本はカオ、初心者の上達のポイントは?

 

 

フラの基本ステップ2、カホロ

 

カホロはカオを右へ2歩、左へ2歩ずつ移動する基本ステップです。

 

足を腰を流すように1歩ずつ動かすつ美しく見えます。

1、右へ1歩ステップ、歩幅は肩幅以内を目安にします。

2、右足と平行になるように左足を引き寄せます。

1歩め、2歩目とも同じ歩幅で移動します。

3、さらに右へもう1歩ステップします。

2と同様に左足を引き寄せてタップします。

(右カホロと言います)

 

今度はここでタップした左足を左にステップします。

右と同様に左に進みます。(左カホロと言います)

左へ2歩進みます。

 

右カホロ2歩、左カホロ2歩で元の場所へ戻ったら1セットです。

 

フラの基本ステップ3、ヘラ

左右の足をななめ前に出すステップです。

腰をやや深く曲げて右足を斜め前45度に出します。

足の付け根から膝をしっかり伸ばしましょう。

 

2、右足を引いて腰をやや深く曲げた低いスタンスに戻します。

この時体が上下に動かないよう、低い姿勢をキープします。

上半身がバウンドしないようにしましょう。

 

 

3−4次に左足も同じ要領で、左斜め前45度に足を出します。

そして戻します。

1−4の動作を左右連続して行います。

左右交互に足を出すときはつま先ではなく足を床につけたベタ足でステップをします。

足だけではなく腰もつけるようにしましょう。

 

フラの基本ステップ4、ウエへ

両かかとを上げて膝を押し出すステップです。

1、その場で右足をあげて腰を左へ動かします。

2、右足を下げて、ベタ足の低い姿勢になります。

3、両かかとを上げて、両膝を前に押し出します。

4、両かかとを下ろし、ベタ足の低い姿勢に戻します。

今度は左足をあげて腰を右へ動かし、右足と同様、一連の動作を行います。

サイド右足、左足と繰り返します。頭の高さは上下しないように注意し、

腰はカオの動きと同じになるように意識します。

スポンサーリンク



フラの基本ステップ5、レレウエヘ

カオ、ヘラ、ウエヘを順番に行うステップです。

腰の位置を少し高めにして、右へ1歩カホロのステップをします。

2、ヘラのステップで左足を斜め前に出します。

腰は右に出します。

3、左足を戻し、両膝を同時に前に押し出して、上へのステップを行います。

今度は左へ1歩ステップをして、右足を斜め前に出して、同様の動作を行います。

左右ともにステップを踏み出す時には、
体全体が伸び上がるように動きの高低差をつけると綺麗な動きに見えます。

フラの基本ステップ6、アーミー

お尻で円を描く動きをします。

1、アイハアの基本姿勢から、右へ腰を動かす。

 

2、腰が後ろにある状態

 

 

3、腰が左にある状態

膝を使って、腰で縁を描きます。

膝は自転車を漕ぐように前後します。

 

4、腰が前に戻ってきています。

 

右→後ろ→左→前の順番でお尻で縁を描きます。(右回り)

左→後ろ→右→前の順番で左回りの縁を描きます。

 

まとめ

・フラの基本姿勢はアイハアといって、常にこの姿勢からフラの基本ステップが始まる。

・全てのステップの基本はカオ。ほとんどの動きはカオの発展させたもの

・腰を滑らかに動かすために、中腰になること、膝を上手に使うことが大事。

 

 

スポンサーリンク


石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA