出産で広がった骨盤をストレッチして夏までにくびれを作る!


皆さんは自分の骨盤の状態を知っていますか?

特に産後は骨盤がグーッツと開いて赤ちゃんが出てくるので、産後のストレッチをきちんとしなかった方は骨盤が開いている可能性があります。

 

骨盤が開いているとお尻が垂れた状態で大きく広がってしまい、くびれもない寸胴体型になってしまいます。

怖いですね。

体質によっては締まり過ぎている場合もありますので、簡単な体操で骨盤が開きタイプか閉まりタイプか調べることができます。

それではチェックしていきましょう。

スポンサーリンク


 

骨盤のタイプ3種類

開き型骨盤タイプの特徴は足を開いた動きが得意

 

*足の外側が太い

*ししゃも足

*靴の外側が減る

*お尻が四角く広がっている

*便秘がち

*冷え性

*椅子に座った時に膝が開いてしまう

 

外側に脚を開くのが得意な人は「骨盤開き型タイプ」です。

脚の外側で体重を支えているので、足が太くしっかりしているのが特徴です。

骨盤開き型さんはお尻が横に広がっています。

太ももの内転筋や、腹筋が弱くなっていてお腹がぽっこり出ています。

上の特徴が5個以上当てはまる人は骨盤が開いている可能性が高いです。

 

 

膝を内側にくっつけた体育座りが得意なのは骨盤締まり型タイプ

スポンサーリンク


骨盤締まり型タイプさんの特徴

*寝ていても両足がピンとしてしまう。脱力するのが苦手。
*内腿にあまり肉がついていない、X脚気味の脚。
*寝つきが悪い。
*イライラしがち
*痩せ型で太れない。

上に3つ以上当てはまるのは骨盤が締まり型の人です。
痩せているのですが骨盤が通常から締まり気味なので、
イライラしていたり、疲れやすいです。

排泄はスムーズなのですが、食べ物が消化しづらいので栄養になっていないことがあります。


 閉じる、開くの両方の動きがスムーズにできる人はニュートラルタイプ

*体が軽く、動くことが面倒ではない

*足がすっきりして、まっすぐ

*疲れにくい

*何事も前向きに考えられる

*あまりイライラしない

 

開くと閉じるの両方の動きがスムーズにできる人はニュートラル骨盤さんです。

おめでとうございます。

体を動かすのが面倒でないのでよく動きますが、せっかちではなくバイタリティがある感じです。

気持ちもゆったりしていて他人を受け入れる余裕があります。

体を動かさないと体はすぐに硬くなってしまいます。

ストレッチなどで心も体も柔らかくすることを習慣にしましょう。

骨盤は1日の間でも開いたり閉まったりしている (女性だけでなく、男性も!)

骨盤は朝は閉まり、夜は開く

 

 

骨盤は1ヶ月の間でも、排卵の前と後で骨盤が開いたり閉まったりします。

1日の間でも骨盤が朝は閉まっていて、夜は開くので朝ははけたスキニージーンズが夜はファスナーが閉まらなかったりすることがよくあります。

 

こちらの記事に骨盤が季節や1日、1ヶ月のリズムで開閉していることを詳しく書いています。

→骨盤を締めると痩せる? いいえ春は骨盤が緩む季節です

 

それぞれの骨盤タイプ向けのストレッチ

 

開き型骨盤タイプ向けのストレッチ体操

骨盤を締めるストレッチです。

 

1、 足を肩幅ぐらいに開いてたち、つま先をつけたはの字に開きます。

2、そのまま膝を曲げれるところまで曲げていきます。

3、きつくなったらゆっくり戻ってきます。

 

きついと思いますので、無理のない回数から始めます。

この動きがスムーズにできるようになれば、骨盤が閉まってきたということになります。

 

締まり型骨盤タイプ向けのストレッチ体操

骨盤を開くストレッチです。

 

1、足を逆はの字にして、かかとをくっつけてたちます。かかとが浮かないようにします。

2、かかとをくっつけたままでゆっくりしゃがめるところまでしゃがみます。

3、きつくなったらゆっくり戻ってきます。

 

 

まとめ

*骨盤は開き型と締まり型がある。

*産後はほとんどの人が開いている。半年ぐらいは開いていて産後のケアをきちんとしなかった場合、

骨盤は開きっぱなしになる。

*一日、1週間、一年のリズムの中でも骨盤は開いたり閉じたりする。

*骨盤が開くと緩む。閉じるとシャキッとする。

*開きっぱなしもよくないし、閉まりっぱなしもよくない。

しなやかに開閉するのが理想の骨盤。

 

いかがでしたか?

産後の骨盤をキュッと締めてしなやかな骨盤を手に入れて元気に毎日を過ごしましょうね!

関連記事

→産後の骨盤の歪みを矯正するためにはどんなストレッチをすればいい?

スポンサーリンク


石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA