【タヒチアンダンス 手作り衣装】モレ 作り方


Iorana!( タヒチ語でこんにちは!)

タヒチアン、フラの夏がやってきました!

 

タヒチアンダンスの衣装は、

とてもゴージャスだし、輸入品で、手作りなので

一式購入すると5−7万円以上かかります。

ヘッドだけでも1万〜3万ぐらい、ヒップベルトで2万〜4万ぐらい、

モレで1万5千円ぐらいはかかります。

 

大会などに出るときは良いものをオーダーしたり購入したいですが、

身内のイベントや、結婚式、保育所の出し物、子供達の衣装など、

なるべくコストを抑えて、

たくさん作りたいときなどがあると思います。

 

私たちも、ケースバイケースで輸入をしたり、作ったりしています。

購入する際も作り方を参考にしています。

 

主婦の方が多いクラスで

なるべくコストを抑えたい、という時にみんなで作った衣装を紹介します。

このときはモレから、ヒップベルト、イイ、ヘッドの一式をりました。

 

材料は100均とホームセンターで揃うもので作りました。

遠目には本物との違いはほとんどわかりません。

 

このときは生徒さんにハンドメイドが得意な方がいて、

色々試行錯誤してサンプルを作ってくれて、それを参考にして作りました。

 

作業時間は、全部で7〜8時間ぐらいだったと思います。

この夏、手作りの衣装で、イベントに出て踊ってみませんか?

 

スポンサーリンク


タヒチアンダンス、 手作り衣装の作り方 モレ編

今回はこのショートモレを作ります。

この衣装はすべて、100均とホームセンターで手に入るもので作りました。

 

用意するもの

荷物を縛るPPテープ(ポリプロピレン製の荷物紐のこと)、2玉(ショート) 3−4玉(ロング)

ラフィア 50g 6〜8玉

 

1. 土台になる腰紐を、PP紐の三つ編みを作る

自分のウエスト分+50センチぐらい。

好みの長さの巻分で作る。

この長さがモレのウエスト+腰紐の長さになる。

 

 

 

 

2. 自分の希望の長さの二倍に切ったPP紐を自分のウエスト分切って準備して行きます。

長さは、ショートなロングか好きな長さにします。

足りなかったらその都度切って行きます。

 

 

3.PP紐で輪っかを作り、その中に輪っかじゃない方を通していく。

1で作った三つ編みのひもに巻きつけて固定していきます。

 

4.どんどん紐を増やして行きます。

結構大変ですが、紐を増やした分だけの幅のモレができます。

チームのシスターたちと話しながらとか、

おやつを準備したりして楽しくやっていると

1−2時間ぐらいでできます。

 

 

紐を切る人と、紐を固定する人で分業してもOKです。

 

 

5.出来上がりです。

 

 

 

6. オーバースカートを作ります。

このままでも良いのですが、

ラフィアのオーバースカートを作ることで

より、質感が本物っぽく見えます。

 

7.同じ作り方で作ります。

オーバースカートなのでPPよりもボリュームが少なくても構いません。

 

 

8.完成!

 

 

スポンサーリンク



番外編 ヒップベルト、 イイの作り方

ヒップベルトの作り方

 

 

 

用意するもの ラフィア、4−5玉

ベルト、グルーガン、シェルなどの飾り、マジックテープ

 

参考文献

 

タヒチアンダンス 手作り衣装の作り方 【ヒップベルト】 

こちらの4,5までを参考にして作ります。

 

ここでは束にしたラフィアを固定は釘ではなくベルトにラフィアで縛って固定しています。

紙なので軽く、紐での固定でも大丈夫です。

 

 

このベルトは、ラウハラでなく、100均のベルトを使っています。

 

今回のヒップベルトは羽なしですが、好みでつけても構いません。

本物のモレに使われている、タパという素材は木の皮なので重いのですが、

ラフィアは軽いのでボリュームが大きいものを作っても、腰が軽く回せて重宝します。

 

イイの作り方

 

長さ20センチのイイの作り方

 

用意するもの

ラフィア2玉ぐらい、結束バンド

 

1、長さ40センチに食ったラフィアを2つにおります。

2、輪っかのところを結束バンド、または切ったラフィアで結びます。

3、一番てっぺんのところも縛って抜けないようにします。

 

 

 

 

これで、フルセットできました。

 

子供の衣装も同様に作りました。

 

 

ヘッドの作り方はこちらを参考にしてください。

タヒチアンダンス 衣装の作り方 【ヘッドドレス】

 

頑張って、素敵な衣装を作ってくださいね!

 

 

参考記事

→ダンサーが全身脱毛するならどこのサロンがいい?

 

スポンサーリンク


 

 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA