40歳女性のだるさの原因は? 簡単に日頃の疲れを取る方法と過ごし方は?


こんにちは! とっこです。

日本のお母さんは仕事、家事、育児の全てを担っているので大変です。

日本人女性は世界各国の中でも家事にかける時間は長く、睡眠時間は短いらしいです。

 

 

 

スポンサーリンク



休んでいるのに、疲れが取れない原因

 

 

世の中のお母さんの皆様、

こんなになるときありませんかー?

自分が洗濯物みたいにクタクタになっちゃうことって、たまにはありますよね!!

 

女性は男性より時間の切り替えや、マルチタスクが優れている。

女性の場合は、基本的には、時間の切り替えが男性よりも上手です。

これは家事、育児などのたくさんの仕事を同時にこなす必要があったことから

時間の切り替えや、複数の物事を同時にこなせるように女性の脳は発達してきました。

 

 

が、現代女性は忙しすぎて、休める時間がほとんどない!

しかし、結果として時間刻みでスケジュールをこなしていくことになり、

精神的に休まる時間が取れない人が多いのが現代の女性の傾向です。

真面目な人ほど、心身ともに深みにはまってしまうと、疲れ切ってしまう傾向にあります。

 

30代〜50代の女性は睡眠時間が短いため、だるさが解消しにくい!

 

妊娠、出産、育児から、子供が大きくなってきたら習い事の送り迎え、土日の試合の送迎、高校のお弁当作りと、休む暇がないのが日本のお母さんたちなのです。

 

睡眠負債という言葉があるように睡眠不足はだんだんと溜まってきて、

ストレスの原因や、健康にも悪影響を及ばします。

 

疲れがサクッと取れる方法4つ

1.昼寝をする

お昼ご飯を食べると眠くなるのは自然なことなので、お昼寝を取れる環境の方も、会社でお仕事をしている方もいらっしゃるとは思いますが、できる範囲で10分でも仮眠を取れると、睡眠負債が解消されやすくなります。

私も会社員時代は、夜遊びしていた睡眠を取り戻すべく、控え室で寝ていましたよ!

 

効果的なの昼寝の仕方と、昼寝の効能はこちら!

昼寝のススメ! 大人女性のための春のお昼寝講座

 

 

2.適度な運動

 

ジョギングや、ダンス、ウオーキングなどの軽めの運動は体の疲れよりも多くの疲労回復因子を作り出します。

スポーツは疲れるけれども、心地よい疲れで、満足感もある!ということです。

テニスやゴルフなどの球技や、ヨガなどは脳の運動系を刺激して、神経細胞を活性化させてくれます。

面倒だと思うかもしれませんが、やった後の爽快感は保証します!

 

3.お風呂にゆっくり入る

 

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かることで、体が温まり、副交感神経が優位になります。

リラックスして、眠りに入りやすくなります。

38度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがベストです。

 

私は、お風呂にアロマエッセンシャルオイルを持ち込む時もあります。

ラベンダー、ゼラニウム、スイートオレンジなどがリラックス効果があります。

時間があれば一番近い温泉に昼間から行くのも至福ですよねー。

 

 

4,寝る直前はスマホの画面を見ない



 

寝る前のスマホがちょっとした息抜き、という方も少なくないと思います。

スマホからですブルーライトは、起きているときに優位になる、交感神経を刺激します。

そのため、眠りが浅くなる原因にもなっています。

 

できれば、夜寝る前の1時間はスマホをみずに、間接照明やアロマでリラックスして

過ごす方が睡眠の質が良くなります。

 

どうしてもやめられない場合はタイマーをかけ、15分とか時間を決めて

楽しみましょう。

それも寝る前の1時間前に終わるように、逆算してくださいね。

 

 

休日と平日のメリハリをつけた時間の過ごし方

 

1.休日の過ごし方

とっても疲れているのなら1日寝て過ごすもありです。

頭痛がする、体が重いなど。

体の声を聞いて、休む信号が出ているなら休んでください。

 

よくないのが、だらだらしているうちに「あれもできなかった、これもできなかった」

となって余計に落ち込んでしまうこと。

 

このような時は1日を3分割して、午前中は出かけるが、午後はリラックスして

何もしない、などと決めることです。

 

全てを完璧にこなさなくては、というのは余計にストレスの原因になります。

時間を区切って、高くないハードルでやりたいことをやりましょう。

 

2.平日の疲れにくい仕事の仕方

 

時間を区切ってメリハリをつけることは平日の仕事、家事にも応用することができます。

同じ作業を続けていくと集中力は途切れてきます。

 

軽くストレッチをした後で、できれば作業内容を変えてみます。

するとまた集中力を維持することができます。

 

座りっぱなしは血行が悪くなったり、健康にもよくありません。

適度なストレッチを挟みリフレッシュして、効率よく仕事に戻りましょう。

5秒でできるストレッチでスッキリ、リフレッシュ!

ストレッチの効果!5秒のストレッチでスッキリする!

まとめ

 

*現代人は疲れている、特に主婦は仕事、家事、育児のほとんどをやっていることが多く、日本人女性は先進国では最も家事の時間が長く、睡眠時間が少ない。

*昼寝、適度な運動、お風呂に浸かる、スマホを寝る前に見ない、が疲れを溜めないコツ。

*時間の使い方にメリハリをつける。1日を3分割して、やることのハードルを上げないことで休日の充実度をあげる。

*仕事中はストレッチを挟むことで、リフレッシュして、仕事の集中力を上げる。

 

平日の疲れを溜めないようにして、休日はリラックス、リフレッシュに使えるようにしたいですよね!

今日から疲れを溜めない生活のお役に立つと嬉しいです!

 

スポンサーリンク



石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝 
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA