30代のダンスメイクにオススメのマスカラはどのブランド? 


ダンサーの舞台メイクでは通常つけまつげをしますが、自まつ毛とつけまつげをなじませるためにマスカラもたっぷり塗って、その後つけまつげを接着剤でつけてから、マスカラを塗ります。

アイメイクもしっかりとするためにまつげが痛んでしまい、自まつげが短くなったり、切れてしまったりするケースも少なくありません。

つけまつげの接着剤もまぶたの薄い皮膚には刺激が強く、そのせいでまつげが痛んでしまいます。

30代以降のダンサーは目に優しく、美容効果、まつ育効果のあるもの、それでいて、長く太く見えるもの

を使っていきたいですよね。

私が使ってみた中でオススメの、マスカラやまつげ美容液を紹介したいと思います。

 

この記事を読むといい人

  • ダンスメイクでオススメのマスカラを探している
  • ダンス メイクが強すぎて、メイクの時に目がしみることがある
  • 年齢や、つけまの接着剤の刺激などでまつげが短くなってしまった
  • 軽くて、ボリュームが出るマスカラを探している
  • 手早く、タンスメイクを仕上げたい

 

 

 

  • ボリュームが出る
  • まつげが痛まない
  • 美容液効果がある
  • 乾きが早い
  • ウオータープルーフか、お湯でオフできるかタイプかは好みで選ぶ
  • カール効果がある

 

ダンス メイクのマスカラに過度のボリュームと長さは必要ないと、私は思っています。

つけまつげをつけるので自まつ毛は目立たなくなります。

30代を過ぎると、つけまつげの接着剤や、強いアイメイクなどで、痛んだまつげをケアすることが重要になってきます。

私は美容液効果のあるマスカラでボリュームを出しながら、まつげをケアしてくれるものを使っています。

 

 

ボリュームが出る

マスカラのボリュームはつけまつげのボリュームに合わせます。

ボリュームのあるつけまつげを選んでいる場合は、ボリュームタイプを選びましょう。

ダンス 用のつけまつげはかなりボリュームがある方が離れて見ると綺麗に見得るのでそれに合わせたマスカラを選びましょう。

ダンスの時はつけまつげ着用が前提ということでこの記事を書いています。

つけまつげと自まつ毛をなじませるので、ロングタイプのマスカラである必要はありません。

マスカラはあくまでボリューム重視です。


参考記事

→フラダンス、タヒチアンダンス でオススメのつけまつげと付け方は?

 

 

まつげが痛みにくい、美容液効果がある

30代以上のダンサーは美容液効果があるマスカラを選んだ方が、つけまつげの接着剤や濃いアイメイクで痛んだまつ毛をいたわることができます。

マスカラをつけるたびにまつげの育毛効果で、細く、短くなってしまったまつげも丈夫で太く長いまつ毛になっていきます。

美容液効果のないマスカラを選ぶ時には、夜寝る前にまつ毛美容液をつけるようにすると、同様の効果があります。

 

乾きが早い

 

ショーまで時間がなく、メイクがまだの場合マスカラの乾きの早さはとても重要なことです。

まつ毛の下地とともに、乾きが早いものを選びます。

 

 

ウオータープルーフか、お湯オフできるフィルムタイプかはシチュエーションで選ぶ

夏に汗をかいて踊る時にはウオータープルーフ一択です。

汗をかかない季節の場合は、私はウオータープルーフではなく、フィルムタイプを使っています。

理由はクレンジングしやすく、まつ毛への負担がフィルムタイプの方が少ないからです。

 

ウオータープルーフではオイルのクレンジング、フィルムタイプはお茹で洗うとするりと落ちるものがほとんどです。

どちらのタイプも、ゴシゴシこすらないで優しく落とすようにしましょう。

 

 

カール効果がある

 

最近のマスカラは、ビューラーを使わなくてもカールがだんだんと癖づいていく画期的な効果があるものもあります。

ビューラーも使う時にはまつ毛を傷めないようにそっと挟むようにしましょう。

自分の目のカーブとビューラーのカーブがあっているか確認しましょう。

電気式のマスカラも早くカールが癖づき、使いやすいので私は電池式のヒータータイプのビューラーを使っています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック まつげくるん (ボリュームコーム) ブルー EH-SE30P-A
価格:3791円(税込、送料無料) (2018/11/2時点)

 

こちらは電池式です

このビューラーはコーム型なので、まつげをあとでとかす必要がなく、

まつげをあげながら、根元は密集、まつげの先は綺麗に溶かされているダマにならないまつげを作ってくれます。

 

 

こちらのビューラーはUSB充電ができ、優秀です。

 

 

スポンサーリンク

 

ダンサーに、オススメのマスカラは?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケイト ラッシュフォーマーWP ボリューム BK-1(8.6g)【KATE(ケイト)】
価格:1512円(税込、送料別) (2018/11/2時点)

 

ケイトの新作のマスカラは、だんだんとカールが癖づけされてビューラーをつか合わなくてもいい成分が入っていて、

自まつ毛もカールされてきます。

下地も、合わせて使うことでよりカールの効果が現れるようになってきます。

重くなくて、ボリュームのあるまつ毛が作れます。

ウオータープルーフと、そうでないものがあるので仕上がりはお好みで使ってください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケイト ラッシュマキシマイザーN EX-1(7.4g)【KATE(ケイト)】
価格:1296円(税込、送料別) (2018/11/2時点)

 

下地も、合わせて使うことでよりカールの効果が現れるのでオススメです。

重くなくて、ボリュームのあるまつ毛が作れます。

 

 

美容液成分入りのマスカラで使い続けることで、まつ毛が太く、濃く、丈夫になってきます。

ボリューム、長さもしっかりあります。

ぱっちりした目になり、つけまつげも映えます。

ウオータープルーフではないのであまり汗をかかない時に使いましょう。

 

 

 

まつ毛美容液のオススメ

 

これはアデランスが作っているマスカラです。抗酸化成分のフラーレンが入っています。

アデランスは男性、女性の薄毛を長年研究していメーカーなので、その技術をまつ毛美容液に応用しています。

 

使い始めて、2ヶ月目ぐらいから効果を感じ始めるので、2ヶ月は使って見ましょう。

つけまつげをつけない時も目力のある目になれますよ!

 

まとめ

  • ダンス用のメイクやつけまつげの接着剤は刺激が強いのでまつげをいたわるマスカラを使う
  • ウオータープルーフは重いし、落とす時にクレンジングが大変なのでとても暑い時以外は普通タイプのマスカラをオススメ
  • 乾きが早いマスカラは時短メイクができるので、ステージ前の忙しいメイクの時に重宝する
  • カール効果があるものだと、後々ビューラーの作業が短縮できる
  • ビューラーはホットビューラーが時短になるのでオススメ

 

関連記事

ダンス アイメイクのコツ、ぱっちりアイメイク編

→ダンス 舞台メイクのコツ、 赤リップ、チーク編

→ダンス 舞台メイクのコツ、崩れないベースメーク編

 

スポンサーリンク

 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA