フラダンスの時のアイメイクはどんなメイクをすればいい?


暑くなってきてフラの季節がやってきました!

フラダンサーの皆さんは、これからお祭りや、フラフェスティバルなどいろんな舞台で踊ることが増えてくると思います。

なるべく簡単で舞台映えするメイクのポイントはアイメイクと、下地づくりです。

今回はアイメイクを集中して覚えたいと思います。

時短で、華やかな南国フラメイクをお伝えします。

スポンサーリンク



フラダンスの時短舞台メイクのコツは、アイメイクと下地づくりでメリハリをつけること

 

タヒチアンの場合はブラウンメイクをすることが多いのですが、フラの場合は衣装も華やかで南国の色調のドレスも多いので

グリーンなど爽やかな色を使うことも多いです。

曲によって、ドレスの色が変わるのでそれに応じてアイメイクの色が変わります。

 

(メイクはハラウでお揃いですることが多いので、ご自分のハラウで決まった色を使ってください)

今回はグリーン系のアイシャドウを使ったメイクをご紹介します。

 

 

フラダンスの時のアイメイク

 

出典 10 beautiful make up

 

左上の写真から時計回りにスタートします。

1 アイホール全体に、一番薄いベージュのアイシャドウを塗る。

写真では白いアイシャドウになっています。

白でも良いのですが、日本のメーカーのアイシャドウだと一番薄いのはベージュや、ゴールドが多いです。

一番薄い色をアイホール全体に下地として塗っていきます。

アイグロスや、クリームシャドウでもOKです。

パール入りでも大丈夫です。

広い範囲で塗ってきます。

 

2 二重の線のところに2番目に濃い色のアイシャドウを入れて深みを出す

この写真では彩度の低い赤のアイシャドウになっていますが、日本で買うアイシャドウではこの2番目に濃い色はブラウン、ゴールドなどが多いです。

どの色でも構いません。

二重の線の上に書いて、奥行き感を出していきます。

一重の人は二重の線を描くところから始めます。

 

3目尻にこげ茶またはアイシャドウの中の一番暗い色を塗る

二重の線が外ハネになるように塗っていきます。

こげ茶、グレイなどアイシャドウの中で一番暗い色を塗っていきます。

 

4二重の幅にグリーンを塗る

グリーンはフラで使うと爽やかで綺麗なアイメイクを作れるのでぜひ揃えると重宝します。

グリーンを太めに目頭から目尻まで入れていきます。

オレンジ系や、イエロー、ピンク系グリーン系、黒、茶系のドレスに合います。

 

5下まぶたにもグリーンを入れる

まぶたに沿って、グリーンのアイシャドウをチップでライン状に入れます。

 

6目頭とまぶたの下にハイライトで白を入れる

目頭にくの字にチップでハイライトを入れます。

眉下はブラシで入れます。

ここでは白を使っていますが、ピンクパール、ゴールドパールなどでも良いです。

 

スポンサーリンク


 

7 リキッドアイライナーでアイラインを入れる

 

 

リキッドアイライナーで太めのアイラインを入れます。

目頭にもくの字型にラインを入れることで目が大きく見えます。

 

8ビューラーをして、マスカラを塗る

ビューラーでしっかりまつげをあげて、マスカラを塗ります。

上からつけまつげをつけるので、先にマスカラをつけます。

ボリュームタイプを使うといいでしょう。

 

9 つけまつげをつける

自分の目の長さに切ったつけまつげをつけます。

つける前に自分の目のカーブに合わせてつけまつげのカーブを作ること、

ピンセットでつけること、が上手につけまつげをつけるポイントです。

 

本番の前に何度か練習をして、本番前には慌てずにさっとメイクをできるようにしておくと余裕を持って本番で踊ることができます。

何度も練習して、アイラインとつけまつげを自然に書けるようになりましょう。

ドレスに合わせた素敵なメイクでイベントに出演して、笑顔でフラを踊りたいですね!

 

 

参考記事

→フラダンサー、タヒチアンダンサーが舞台で自然な笑顔になる方法は?

→タヒチアンダンス、フラダンスのメイクのポイント【ベースメイク編】

→タヒチアンダンス、フラダンスのメイクのポイント 【リップ、チーク編

→【まとめ記事】 タヒチアンダンス、フラダンスのメイクのポイント 総集編

→シミ、しわが気になる?! 35歳を過ぎたら角質ケアで卵肌!

→ダンサーにオススメの脱毛サロンはどこ?

 

スポンサーリンク


石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA